コラム

サジーに含まれている、ビタミン以外の美容成分は?注目のパルミトレイン酸やオレイン酸

サジーは、200種類以上の栄養成分を含んでいます。
その中には、美容効果の高いビタミン類が多く含まれていますが、
ビタミン以外にも多くの美容成分が含まれているのです。
今回は、パルミトレイン酸やオレイン酸など
サジーに含まれているビタミン以外の
美容成分について解説していきます。


目次)

1)サジーのビタミン以外の美容成分って何がある?
2)パルミトレイン酸の働き
3)オレイン酸の働き
4)リノール酸とリノレン酸
5)まとめ


1)サジーのビタミン以外の美容成分って何がある?

サジーは、豊富なビタミン類を含んでいます。
主にビタミンA,C,Eを多く含んでいます。
ビタミンが美容に良いことは勿論ですが、
他にもたくさんの美容成分をサジーは含んでいます。
アミノ酸や不飽和脂肪酸など注目すべき美容成分がたくさんのあるのですが、
今回は、不飽和脂肪酸を中心に解説していきます。
 
不飽和脂肪酸とは植物や魚の脂に含まれていますが、
この不飽和脂肪酸は赤ちゃんの肌に最も多く含まれており、
肌の弾力繊維を形成しています。
不飽和脂肪酸は、年齢とともに減少していき
肌の弾力が不足していきます。
この不飽和脂肪酸には、「パルミトレイン酸」「オレイン酸」
「リノール酸」「リノレン酸」があります。
それぞれどのような役割をしているのか?
美容にはどのような効果があるのでしょうか。


2)パルミトレイン酸の働き

パルミトレイン酸は、別名オメガ-7と言われています。
このパルミトレイン酸を食品の中で
最も多く含んでいるのはサジーです。
パルミトレイン酸は、皮膚を構成している成分で
加齢による老化を防止する効果を期待できます。
肌の弾力を保つ為に必要な皮脂もパルミトレイン酸が補ってくれるのです。
肌の弾力が向上することで、シワなどのたるみの改善にも繋がり
美容には欠かせない成分です。
サジー以外で、このパルミトレイン酸を多く含むのは、
マカダミアナッツです。マカダミアナッツの美容が流行したのも、
このパルミトレイン酸を多く含んでいるため人気を集めました。
パルミトレイン酸は別名「若さの脂肪酸」と言われるほどです。


3)オレイン酸の働き

オレイン酸の働きは、シミやシワ、ニキビなどの肌トラブルの原因となる
活性酸素の生成を防いでくれます。
肌トラブルの様々な原因を防ぎ、綺麗な肌の維持する働きもしてくれます。
皮脂の41%はオレイン酸で構成されています。
皮脂は、肌を外部からの刺激から守る役割を果たします。
この皮脂のバランスが崩れると、乾燥肌、脂性肌など
偏った肌になってしまいます。
皮脂のバランスも必要という事ですね。
 
他にもオレイン酸は肌を柔らかくし、
角質のつまり等を防止いてくれる役割もします。
以上のような働きをするオレイン酸は、サジーにも多く含まれています。
アンチエイジングとしても様々なスキンケア用品になっているので、
綺麗な肌には欠かせない成分の一つです。


4)リノール酸とリノレン酸

リノール酸には、保湿や抗炎症作用があり
美肌作りには効果的な働きをします。
角質から水分が蒸発するのを防ぐだけでなく、
肌をなめらかにしてバリアするという作用もあります。
リノレン酸がしっかりと補給された肌は、
シワ、シミ、たるみ、肌荒れ、ニキビ等、
様々な肌トラブルを改善する効果が期待できます。
また、傷んだ細胞自体に働きかけて修復してくれる為、
角質層から、肌内部の血管まで健康にしてくれると言われています。
サジーにも含まれているリノール酸とリノレン酸ですが、
オレイン酸やパルミトレイン酸同様に
不飽和脂肪酸の1種で美肌をつくるのにかかせません。


5)まとめ

サジーに含まれているパルミトレイン酸や
オレイン酸、リノレン酸、リノール酸をご紹介してきましたが、
どれも美肌には欠かせない成分ですね。
すべて不飽和脂肪酸の仲間ですが、
不飽和脂肪酸は美肌になる脂肪酸です。
例えばこの不飽和脂肪酸は馬油にも含まれている成分です。
ウナルーナは「サジー」と「馬油」を基礎に
スキンケア商品を提供しています。
ぜひ試してみてください。

ウナルーナの商品もこちらから
↓↓↓↓↓(画像をクリック!!)

サジーのスキンケアってどんな効果?

サジーのスキンケア商品を使った事はありますか?
サジー配合の石鹸やクリーム、化粧水など多くの商品が存在します。
サジーのスキンケアにはどんな効果が期待できるのか解説していきます。

目次)
1)サジーはスキンケアにどんな効果が期待できる?
2)サジーのスキンケアは、シミにも良いの?
3)サジーのスキンケアは、どんな肌にいい?
4)サジーのスキンケアで注意するべき点
5)まとめ


1)サジーはスキンケアにどんな効果が期待できる?

今、認知度が上がってきているサジーですが、
サジーには様々な口コミがあります。
肌に本当にいいのか?健康にいいのか?
などなど様々な声があります。
 

サジーは200種類以上の栄養成分を含み、
鉄分やビタミン、ω-3などが豊富に含まれています。
通常の食生活では不足がちな栄養素が豊富に入っています。
またこの栄養素をしっかりと摂取することが出来れば
肌の環境もよくなります。
ただスキンケアの場合は体内からの摂取ではなく、
外部から直接肌に塗ることになります。
サジーには、果実オイル、果実エキス、種子オイルの3種類あります。
どれもスキンケアには素晴らしい効果が期待できるスキンケア原料です。
パルミトレイン酸や抗酸化作用、ターンオーバーの改善などなど
共通してアンチエイジングや肌質改善には強い要素をもっています。

2)サジーのスキンケアは、シミにも良いの?

シミでお悩みの方は多くいらっしゃいます。
シミの多くの原因は「紫外線」「ホルモンバランスの変化」
「活性酵素」「外的要因」によるものです。
これらの原因はシミを作り上げるメラニンを生成しています。
シミ=メラニンは、詳しい方ならご存じだと思います。
それでは、このメラニンの生成を抑える事が必要です。
 
サジーに含まれている200種類以上の栄養成分は、
シミの予防や改善を手助けする栄養成分がたくさん含まれています。
ビタミンA,C,Eが豊富なサジーですが、
他にもメラニンを抑制する「L-シスチン」も含んでいます。
これには美白効果も期待できます。
メラニンの生成を抑制した後には、
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が必要です。
そのターンオーバーを調整するビタミンB類も
サジーに含まれているので「シミ」には
サジーのスキンケアは効果を期待できます。

3)サジーのスキンケアは、どんな肌にいい?

人の肌といっても人それぞれの悩みがあります。
脂っぽい、乾燥肌、年齢肌、ニキビなどなど人それぞれです。
サジーのスキンケアはどんな肌にいいのか?
 
結論から言うと、年齢肌や、ニキビ、毛穴、
脂性肌、赤くただれた肌の方におすすめです。
サジーには、鉄分、ビタミン、必須アミノ酸など多くの肌に
良い働きをする栄養素がふくまれています。
ターンオーバーを調整してくれるのも肌を常に健康に保つ秘訣です。
ターンオーバーが乱れると炎症や毛穴が開くなど
悪影響を及ぼす原因となってしまいます。
そして、荒れた肌にサジーのスキンケアが良いのは、
サジーの果実から抽出したサジーのエキスが優れています。
強い抗炎症作用で、炎症を抑えと同時に
肌への刺激性緩和の働きもします。

4)サジーのスキンケアで注意するべき点

サジージュースなどは、飲みすぎると
お腹が緩くなってしまったりするので、
容量をしっかり守らなくてはならないのですが、
サジーのスキンケア商品では、酸化と熱にだけ気を付けてください。
容器の蓋を閉め忘れるなどで酸化が進んでしまうので
忘れずに蓋は閉めてくださいね。
これは他の化粧品も同じですが、サジーは酸化しやすいです。
もう一つは熱に弱いです。
できるだけ直射日光があたる場所などで保管してはいけません。
冷蔵庫での保管もおすすめです。
サジーは酸化しやすく、熱に弱い為
加工する場合も熱での加工方法はできません。
以上この2点を気を付けるといいでしょう。

5)まとめ

サジースキンケアについて解説してきました。
サジーは健康にも美容にも良い栄養素が多く含まれており、
スキンケア商品としても注目されています。
スキンケア商品は数多く存在しますが、
サジーの化粧品も美容にも
とても優れているので、ぜひ試してみてくださいね。

ウナ・ルーナはサジー専門のスキンケア商品を提供しています。
サジーのスキンケア試してみてください。
↓↓↓↓↓

サジーはギリシャ神話にも登場?

古代ギリシャより受け継がれている伝統文化のギリシャ神話に

サジーについて記されています。ご紹介していきます。

目次)

1) ギリシャ神話とは?

2) サジーがギリシャ神話に登場?

3) サジーと馬にまつわるモンゴルの逸話

4) まとめ



1) ギリシャ神話とは?


まず、ギリシャ神話について解説していきます。

ギリシャ神話とは、ギリシャの小学校でも欠かせない教養として

歴史の教科にもなっており、古代ギリシャの伝承文化や、

人間のように愛憎劇を繰り広げる物語です。

この物語をギリシャ神話と呼んでいます。

古代ギリシャの市民教養でもあり、古代地中海世界の共通知識でもあります。

様々な神の登場もギリシャ神話の人気の一つとなっています。

神々の人間味あふれる物語が一番の面白い部分でもあるのですが、

古代ギリシャが栄えた地中海地域は、暑く乾燥した気候なんです。

その気候が果樹栽培に適しており、様々な生産物を生むのです。

その中の一つが「サジー」でした。



2) サジーがギリシャ神話に登場?


サジーは紀元前のギリシャ神話にも登場していたのと、

サジーの学術名「ヒポフェ」にもギリシャ神話との関係があります。

「ヒポフェ」はラテン語で「輝く馬」という意味です。

この「輝く馬」の由来は、馬がサジーを食べたことで、

健康的な毛並みになったことが由来とされています。

このことが、ギリシャ神話の資料にも紹介されています。

「古代ギリシャの伝説では、レースのために食事制限をしている馬に

サジーを与えたところ、その馬は輝く毛並みを手に入れたとされています。

さらには美しい毛並みだけでなく、病気の馬には健康も与えていました。

また、ギリシャ神話ではサジーは空を飛ぶ馬『ペガサス』の大好物でした。」

*参考文献 日本サジー協会*


この時からサジーは自生しており、馬の健康にも効果があった事がわかります。

サジーと馬にまつわる話は、13世紀モンゴル皇帝の

チンギスハンの話も有名です。

チンギスハンのサジーと馬にまつわる逸話は、後ほどご紹介します。

ただ、馬の健康にも効果があるサジーは、

人間にも良い効果をもたらしてくれるという事です。

また、馬と人間の体温も動物性油脂としては珍しく、ほぼ同じ温度です。

そのことから馬の皮膚にも良く、

人間の皮膚にも様々な良い効果が期待できます。

健康から美肌までのすべてをサジーがサポートしてくれるという事です。



3) サジーと馬にまつわるモンゴルの逸話


チンギスハンは、中国から東ヨーロッパへと進出して、

13世紀に帝国を設立しました。

そのチンギスハン部隊が帝国を設立できたのも

サジーが深くかかわっているとされています。 

チンギスハンの部隊は、激しい戦の中で負傷した馬を

サジーの木のがなった場所で、サジーの実を食べながら過ごしていました。

すると馬は元気になり、輝く美しい毛並みの馬となっていたのです

その姿をみたチンギスハンも自らサジーを食すようになり、

チンギスハンの部隊の必需品として重宝されるようになりました。



4) まとめ


ギリシャ神話やチンギスハンの逸話でも

「サジー」と「馬」の関係が非常に密接で、

非常に深い関係があり、相性が良いこともわかります。

この逸話もあり、UnaLunaではサジーと馬油を主原料に

スキンケア商品を開発しています。

サジーは栄養素が豊富で、馬油保湿に適しています。

ぜひそんな、サジーと馬油のスキンケア商品を試してみてくださいね。

こちらから↓↓↓↓

シーベリー・サジー化粧品 Una・Luna (unaluna.jp)

いま人気のオールインワンクリームっていいの?

いま人気のオールインワンクリームですが、その効果ってどうなのか?
と疑問に思う方もいるかと思います。
オールインワンクリームよりも一つ一つの商品を買った方がいい?
解説していきます。

目次)

1) オールインワンクリームとは?
2) オールインワンクリームのメリット、デメリット
3) 美容効果が低いって本当?
4) シーベリーオールインワンクリームのご紹介
5) まとめ


1) オールインワンクリームとは?

オールインワンクリームとは、美容液、化粧水、クリーム、乳液などをひとつの商品にまとまった物を言います。
ひとつひとつの商品を使うよりも、
スキンケアに費やす時間や手間が省けて忙しい主婦や
お仕事をされている方に絶大な人気があります。
いわば1つで何役もこなす多機能なクリームの事です。
一方で、肌の状態に合わせた細かい調節ができない事も弱点の一つです。
肌が突っ張るから、化粧水だけプラスしたいなどの
細かい調節ができないのが難点です。

2)オールインワンクリームのメリット、デメリット

オールインワンクリームのメリットとデメリットをまとめてみました。

オールインワンクリームのメリット

・コストパフォーマンスが高い
1商品買うのと5つの商品を買うのでは、
スキンケアにかける費用が大幅に変わります。
費用の事を考えると、オールインワンクリームの方がお得という事です。

・スキンケアの時間や手間がかからない
1つの商品にすべての要素が含まれているオールインワンクリームは、
「朝」「晩」の2回ほどのケアで時間や手間がほとんどかかりません。
その点、忙しい方には重宝される商品です。

・肌への刺激軽減
肌に触れる回数が少ない分、摩擦も起きないのですべての
スキンケアをするよりも刺激は軽減されています。


オールインワンクリームのデメッリト

・細かいスキンケアの調節ができない
日によって肌の調子は変わりますが、肌の調子に合わせたお手入れができない。
オールインワンクリームだけだと肌に合わせた
調節ができないのがデメリットです。

・肌に浸透しづらい
オールインワンクリームには、油分と水分が配合されています。
先に水分が肌に吸収され、そのあとに油分が肌に浸透していきますが、
オールインワンクリームでは、水分と油分が一緒になっているので
浸透しづらいのです。

・一つ一つの商品より美容効果が低い
オールインワンクリームは、すべての要素が一つになっているので
一つ一つの役割が少ないです。
たとえば化粧水のように多くの水分を含んでいるわけではありません。
一つ一つの商品と比べてみると効果は低くなってしまいます。


3)美容効果が低いって本当?

上記で述べたとおり、美容効果本当に低いのでしょうか。
さまざまな情報があり「美容効果がない」
「美容効果が低い」と言う情報がありますが、
オールインワンクリームは、各メーカーが1商品は抱えているような商品です。
また口コミも良いのがオールインワンクリームです。

美容効果がない事や低い事もありません。
ただ先ほども述べた通り1つにまとめているのが
オールインワンクリームなので、化粧水の効果と
オールインワンクリームの化粧水の成分を
1商品ごとに比べた場合は、劣るでしょう。
ただ、すべての成分をバランスよく1つにまとめているので、
過度な塗りすぎなども防止することができます。
オールインワンクリームに力を入れて製造している
メーカーも多いのが現実なので、ぜひ試してみるのもいいでしょう。


4)シーベリーオールインワンクリームのご紹介

ここまでオールインワンクリームについて解説してきました。
弊社でもオールインワンクリームがあるのでご紹介させて頂きます。

「シーベリーオールインワンクリーム」は、
シーベリー(サジー)と馬油を主原料としています。
200種類以上の栄養成分を含むシーベリー(サジー)の
果実オイルと、エキスを配合。
保湿、浸透率の高い、馬油。
その他にもアミノ酸の豊富な馬プラセンタ。
アレルギー性の炎症を抑える、植物性エッセンス7種類。
保水効果が優秀なヒアルロン酸。

このような成分をバランス良く配合したオールインワンクリームです。
とてもいい成分を詰め合わせて製造しています。
実際に弊社でも1番人気の商品となっていますので、
ぜひオールインワンクリーム試してみたいなと思う方は
こちらから↓↓↓↓


5)まとめ

オールインワンクリームについて解説してきました。
様々な情報がありますが、オールインワンクリームは利便性が高い上に、しっかりと効果が期待できます。まったく効果がないなどの事はありません。
使用頻度の高いオールインワンクリームは、自分の肌に合ったものを選びましょう。

髪に馬油はいいの?馬油はヘアオイルにもなる?

馬油シャンプーやトリートメントなどの商品は多くありますが、
そもそも「馬油」は、髪の毛に良いのでしょうか?
また、どんな効果があるのでしょうか?
馬油が髪の毛に良いのであれば、ヘアオイルにも適しているのか?
解説していきます。

1) 馬油は髪に効果的?
2) 馬油はヘアオイルとしても使える?
3) サジーヘアオイル
4) まとめ


1) 馬油は髪に効果的?

馬油はスキンケア商品をはじめ、様々な商品になっています。
スキンケア商品では、馬油100%のオイルから
オールインワンクリーム、化粧水、美容液、シャンプーなどがあげられます。
馬油がスキンケア商品として、人気がある理由の一つは「保湿力」です。
馬油は浸透し、水分の蒸発を防ぐ事から
スキンケア商品として根強い人気商品です。
では、髪の毛のシャンプーやトリートメント、ヘアオイルなどには、
どのような効果があるのでしょうか?
大きく3つの効果があげられます。
 
・頭皮の環境を整える効果

頭皮は人間の皮膚でも一番、乾燥しやすく荒れやすい箇所になります。
スキンケア同様に頭皮の保湿にも馬油は大活躍する訳です。
また、馬油は毛穴に詰まった皮脂の汚れも落としてくれるので、
クレンジングと保湿の効果があります。
頭皮環境を整えるのは土台を整えるのと同じなので、美しい髪への第一歩です。

・育毛効果

馬油には、リノレン酸という成分が含まれています。
そのリノレン酸は血流を良くする作用があり、
血行促進効果が期待できるので、頭皮に栄養を届けやすくなるわけです。
白髪や抜け毛などの原因は老化などによる血行不良の問題があげられます。
そのため血行促進効果のある馬油は、育毛効果も期待できます。

・毛先の乾燥・ダメージケア

頭皮の保湿でも紹介した通り保湿力が高い馬油ですが、
髪の毛の保湿にも良いです。
髪の表面だけではなく、内部まで浸透し潤いをもたらしてくれます。
潤いを与えることで枝毛や帯電などの乾燥から発生する
トラブルを防止することができます。
 

2) 馬油はヘアオイルとしても使える?

もちろんヘアオイルとしても使えます。馬油は上記で述べてきた通り、
頭皮にも髪の毛にも良いのでヘアオイルには最適だと言えます。
ただ、馬油をそのまま塗ってしまうと、
物によってはベトつきや、塗りづらいなどの問題もあります。
 
お勧めするのは、馬油を塗るのではなく、
馬油を配合したヘアオイルを使用するのが一番いいです。
馬油だけでは髪のすべてのケアとしては、不足しています。
例えば、毛髪の強度回復効果や、表面補修効果などの効果を
すべて得られるわけではないのです。
成分の1つとして馬油は適していので馬油配合などの表記を見て
ヘアオイル選びをしてみると良いでしょう。


3)サジーヘアオイル

ここまで馬油が髪へもたらす効果などについて解説してきました。
おすすめのヘアオイルとしてサジーヘアオイルをご紹介させていただきます。
サジーヘアオイルは、サジー種子オイル、馬油、亜麻仁油を配合した
オイル成分100%のヘアオイルです。
サジー種子オイルは、髪の毛に豊富な栄養素を与えて、
馬油は保湿などの効果、亜麻仁油は
髪にコシやハリをもたらしてくれます。
その他にも美容室などでも注目されている
「オイルケラチン」を使用しているので
キューティクルや毛髪、艶やコシなどにも効果が期待できます。
新商品としてR4年8月に発売したばかりなので、
ぜひ試してみてくださいね。
 

4)まとめ


馬油は、とても万能でスキンケアをはじめ、
髪にも潤いや血行促進などの効果が期待できます。
馬油を配合したヘアオイルも保湿と血行促進により頭皮に
栄養素を運んでくれるので、綺麗な髪になりたい方は、
積極的にヘアケアをするといいでしょう。

ヘアオイルのよくある質問

ヘアオイルとは、髪に使用するオイルです。
ヘアオイルは、本当に効果があるのか?
ヘアミルクとの違いなど、
よくある質問を
まとめて解説していきます。
1)ヘアオイルの効果はあるの?
2)ヘアオイルはドライヤーの熱から守る?
3)ヘアオイルの効果的な使い方
4)ヘアオイルとヘアミルクの違い
5)まとめ


1) ヘアオイルの効果はあるの?

一番気になるところの効果が本当にあるのか?
と疑問に思う方も多いと思います。
実際にサジーヘアオイルを発売する際に効果を気にする方は多くいました。
ヘアオイルを使う事で、特に効果を感じられる方は
「髪の毛のうねりやパサつきに悩んでいる方」です。
このような悩みの方には、特におすすめです。
髪の毛が乾燥しているとバサバサ、ゴワゴワになってしまいます。
また、乾燥しているとダメージを受けやすく枝毛なども増えてきます。
そのため、髪の毛も身体同様にスキンケアなどでお肌を保湿するように、
髪の毛の保湿も必要になってきます。
しっかりと保湿してあげることで
綺麗な潤いのある髪になっていく第一歩になります。
髪の毛の乾燥を防ぐには、ヘアオイルはとても有効です。
お風呂上りに、軽くタオルドライしヘアオイルを塗ります。
その後、ドライヤーをすることで、
ヘアオイルが髪の毛の水分蒸発を防ぎます。
またヘアオイルは地肌のマッサージにも適しています。
マッサージしながら使用することで頭皮の血行促進を促し、
頭皮の乾燥予防にもつながります。
頭皮からの栄養も補給できるので、健康で丈夫な髪の毛になります。


2) ヘアオイルはドライヤーの熱から守る?


髪にパサつきがでてきた。という方は
ヒートプロテクト効果のあるヘアオイルを使用すると良いでしょう。
ドライヤーでスタイリングする前に使用することで、
スタイリングを持続する効果もあります。
また、ドライヤーの熱からも髪の毛を守る効果があるので、
熱から髪の毛を守り、熱からのダメージを防ぎます。
このヒートプロテクションは、美容室でも注目の成分です。
今後もヘアケアの主軸となる成分になっていくでしょう。
ドライヤーの熱だけではなく、コテなどの熱にも有効です。
髪を乾かす、スタイリングする前に使用する事を習慣づけるといいでしょう。


3) ヘアオイルの効果的な使い方


ヘアオイルの効果的な使い方として、タオルドライは重要です。
水分が髪の毛に残りすぎていると、
ヘアオイルの適量がわかりづらくなってしまうので、
タオルドライの目安として
「毛先から水滴が落ちない程度」を目安にタオルドライしましょう。
ヘアオイルの効果的な使用方法として、
毛先からもみこむように使用しましょう。
そのあとは、手くしで全体になじませていく事で、
ダメージが多い毛先から全体的にケアすることができます。
またドライヤーと髪の距離も重要です。
髪の毛に近づけすぎず、一か所だけでなく全体にあてるようにすることで、
過度な熱によるダメージを防止することができます。
ぜひ試してみてくださいね。


4) ヘアオイルとヘアミルクの違い

ヘアオイルとヘアミルクは、同じ作用があるわけではありません。
ヘアミルクは保湿性に優れていますが、
ヘアオイルのように艶だしなどの効果はありません。
ヘアミルクは、オイル成分が少ないので
髪の毛のコーティングに弱い部分があります。
ヘアミルクと比べてヘアオイルは、
とても髪の毛に万能な効果を発揮してくれます。
コーティングやスタイリング・艶だし・潤いをとっても
一つですべてにアプローチしてくれるのがヘアオイルです。
またヘアオイルとヘアミルクの併用は、おすすめできません。
対立するような効能で、両方の良い効果を消してしまうので
併用はしないことをおすすめします。


5) まとめ

ヘアオイルのよくある質問を解説しました。
ヘアオイルは、とても優秀な商品で髪の毛の乾燥を防ぎ、
艶や潤いをもたらしてくれます。
まだヘアオイルを使ったことのない方はぜひ試してみてくださいね。
ウナ・ルーナの新商品のサジーヘアオイルも洗い流さないヘアオイルで、
オイルケラチン、サジー種子オイル、馬油、亜麻仁油などを配合した
アンチエイジングもできるヘアオイルです。
髪の毛がサラサラで艶やかになります。
また頭皮マッサージにもご使用頂けますよ。
ぜひお試しください。

こちらから↓↓↓↓

【肌荒れの方 必見】皮膚に栄養は必要?

皮膚には、保湿が重要なのはご存じかと思います。そこで
皮膚に栄養素は必要なのでしょうか?ウナ・ルーナではサジーの栄養素を
スキンケアに活かしていますが、皮膚に栄養素が必要なのか解説していきます。


1) 美肌にかかせない栄養素は?
2) 皮膚の再生に欠かせない栄養素は?
3) 肌の炎症を抑える栄養素は?
4) 皮膚を強くする栄養素は?
5) まとめ


1) 美肌に欠かせない栄養素は?

いくつになっても肌が綺麗でいたいと思うのは、当たり前ですよね。
食生活やスキンケアは綺麗な肌を維持するのに、とても重要です。
その中でも重要な美肌に欠かせない栄養素は
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
です。
ビタミンAの効果
肌の乾燥や角質化を防ぐ効果が期待できます。
また免疫力を高めることから
外部からの刺激を緩和する為、
ニキビや肌荒れの予防の効果もきたいできます。
肌の弾力をつくる役割もするため、シワが気になる方は、
積極的にビタミンAを摂取するといいでしょう。
皮膚や粘膜を維持して弾力のある肌をつくってくれるので、
シワ対策やターンオーバーの促進などが肌に働きかける効果です。

ビタミンCの効果
ビタミンCは美容には、とても有効的な働きをします。
大きくわけて4種類の働きをします。

・過剰な皮脂分泌の抑制
過剰な皮膚分泌の抑制がされることで、
毛穴詰まりやニキビなどの減少につながり
肌質を改善する効果が期待できます。

・コラーゲンの生成
肌の弾力や肌の艶に効果が期待できます。
逆を言うとビタミンCが不足すると、
たるみやシワ、くすみの原因となってしまいます。

・メラニンの抑制
日焼け防止にはビタミンCが良い。
と言うのは、このメラニンの抑制効果があるためです。
シミの改善にもとても有効です。

・抗酸化作用

ビタミンCの抗酸化作用には、活性酵素の酸化を抑制し、
老化を防止してくれます。
肌にはたるみ、乾燥などを防止します。
サジーは、このビタミンA、C、Eがとても豊富に含まれており、
果実では、3種類のビタミンを含んでいるのは、珍しく
そのことから奇跡の果実とも呼ばれています。


2) 皮膚の再生に欠かせない栄養素は?


食べ物から摂れるタンパク質やビタミン、ミネラルなどは、
肌のターンオーバーに必要な栄養素です。このターンオーバーは、
古い肌細胞が新しい肌細胞への移り変わることで
健康的な肌でいることができます。
このターンオーバーが崩れると、
栄養不足によってターンオーバーが乱れると、
バリア機能が低く水分が逃げやすい肌細胞が
皮膚にとどまってしまうことで乾燥してしまいます。
食べ物では亜鉛が肌のターンオーバーを促進してくれます。
亜鉛はターンオーバーに必要な酵素を作る栄養素です。
うなぎや牡蠣などの魚介類、肉類、海藻などに多く含まれています。

3) 肌の炎症を抑える栄養素は?

肌の炎症を抑える栄養素で、積極的に摂りたいのは、
「亜鉛」
「ビタミンA」
「ビタミンD」
「オメガ3脂肪酸」
「食物繊維」
です。


この中でも「オメガ3脂肪酸」は皮膚の炎症を抑える働きをします。
オメガ3脂肪酸には細胞の機能を高め作用があるため、
ターンオーバーを整える働きをしてくれます。
炎症を抑える他にも肌に潤いを与え、シワ、たるみを予防するなど
美容効果を求める方は積極的にとるべき栄養素と言えます。
もちろんサジーにもオメガ3脂肪酸は豊富に含まれており、
上記の「亜鉛」「ビタミンA」「ビタミンD」「食物繊維」なども
含まれているので美容・健康におすすめです。
その他にも当たり前のことですが

・皮膚を清潔に保つ
・皮膚のバリア機能を守るため、傷をつけない
ことが重要です。

皮膚が汚れたままだと、その汚れが皮膚への刺激になり、
炎症を起こす原因になります。
また、皮膚を掻いたりして傷つけてしまうと、
異物の侵入などにより炎症を起こしてしまうので、
肌を綺麗に保ち、スキンケアで保湿することも重要です。

4) 皮膚を強くする栄養素は?

皮膚を強くする栄養素は、上記で説明したオメガ3脂肪酸も、
その役割をしてくれます。
その他に注目するべく栄養素として「ビタミンE」があげられます。
「ビタミンE」は別名トコフェロールとも呼ばれています。
トコフェロールは、食品の酸化防止剤として広く利用されています。
化粧品でも防腐剤として使用されています。
ビタミンEはビタミンCなどの水溶性の抗酸化化合物と共に働いて、
紫外線や老化によって引き起こされる、
酸化的なストレスから皮膚を守る作用があります。
したがって、ビタミンEも皮膚を強くする栄養素といえます。
ビタミンCとビタミンEとの相性もいい事から、
ビタミンも偏らずに様々なビタミンが含まれている食品などを
摂取するといいでしょう。
サジーは、果実の中でもビタミンACEを豊富に含んでいます。
ビタミンの種類、濃度なども含め他の果実とは比べ物にならないほどです。


5) まとめ

様々な栄養素を見てきましたが、
そのすべての栄養素をサジーは豊富に含んでいます。
200種類以上の栄養素を含んでいるだけあって
健康、美容には欠かせない栄養素を簡単に摂取できるのはありがたいですね。
スキンケアで保湿する事も大切なので栄養、保湿をしっかり行いましょう。

サジーのリアルな口コミ集めてみた

サジー(シーベリー)の口コミには
ポジティブな口コミやネガティブな口コミ両方あります。
もちろん、サジーにも好き嫌いはありますが、
効果を感じないなどの声もあります。
リアルな口コミをご紹介しながら、解説しています。

目次)
1) サジージュースの口コミは?
2) サジージュースを愛用している方の口コミ
3) サジーコスメの口コミは?
4) サジーコスメを愛用している方の口コミ
5) まとめ


1) サジージュースの口コミは?


日本では、サジーの様々な加工品が販売されています。
ジュースや、ジャム、サプリメント、冷凍されたサジー、サジー化粧品などです。
一番メジャーなのは、サジージュースです。
一度は飲んだことがある方も多いでしょう。
そのサジージュースの口コミをご紹介していきます。


サジージュースを飲むきっかけ

第1位:鉄分不足を補うため
第2位:健康に良いと思ったから
第3位:栄養補給で体調が良くなると思ったから
第4位:美容に良いから

などの意見が多かったです。
健康や美容の効果を期待して飲んでみようと思う方が多くいました。

サジージュースを飲んだ感想

第1位:酸っぱい
第2位:匂いが独特
第3位:濃厚でドロドロしている
第4位:意外と飲みやすい

はじめてサジージュースを飲んだ方は、色や匂い、酸っぱさに驚かれる声が
多かったです。中には飲みづらいとの声もありますが、
アレンジレシピなども多くあるので何かと混ぜて飲むのもいいでしょう。
ただ重要なのは定期的に続けて飲めるかどうかです。
20人(30代~40代)に続けられそうか聞きました。

・続けられそう 14人
・途中で辞めると思う 6人

という結果でした。
ジュースなので「簡単に飲めるので良い」という声がある一方で、
飲みづらい方には「アレンジして何かと一緒に飲まないといけないので
面倒で辞めてしまう」と言う声がありました。


2)サジージュースを愛用している方の口コミ


サジージュースを愛用している方の口コミを集めました。
ご紹介していきます。



・「貧血で悩んでおりサジーを飲む事2年半、効果があったと感じている。
そのまま原液で朝食と一緒に飲んでいます。朝のだるさも解消されました」

・「美容に良いと思いサジーをはじめ、1年近く経ちました。
今では肌質も良くなって化粧のりも良くなった気がします。
体調が良くなったので肌も良くなったのかと思います」

・「3か月ほど続けています。朝、晩と疲れが抜けず
胃腸の調子が悪かったのですが今では胃腸の調子も良くなったので、
サジーのおかげかなと思い続けています」

愛用している方は、体調が優れ効果を感じられている方が多かったです。
200種類以上の栄養分を簡単に摂取できるサジージュースは、
健康志向の方や美容意識の高い方に人気です。
もちろん、効果の感じ方は人それぞれなので
必ずしも効果を感じる人ばかりではありません。
ただ、せっかく始めたのであれば3か月、半年続けてみると良いと思います。
効果が出るまでは一定の期間は必要です。
すぐに体調が改善され、肌がきれいになるわけではないので
最低でも3か月くらいを目安に続けてみましょう。


3) サジーコスメの口コミは?


サジージュースの他にもサプリメントやジャム、コスメがあります。
その中でもコスメに注目して解説していきます。
直接、肌にサジーを塗ることでその効果や実感度はどうなのでしょうか?



サジーコスメ(クリーム、化粧水)の口コミ

・肌が明るくなった気がする
・肌荒れが良くなった
・クリームの色が濃い(色素沈着しないか心配)
・ヒリ感が少しあった
・さっぱりした使い心地

様々な声がありましたが、その中でも多かった口コミをまとめました。
ビタミンACEが豊富なのでメラニンの抑制や抗炎症作用などで、
肌が明るくなり、肌荒れが良くなったと言う声が多かったのかと思います。
それに付随してヒリ感は、ビタミンの還元作用で
起こっている可能性も考えられます。
年齢肌や乾燥肌には、とてもいい成分が入っているので
サジーコスメはお勧めです。
今では、多くのサジー化粧品が発売されています。
サジーのオイルや、エキスを配合した商品は
基本的に効果なコスメが多いですが
効果を考えれば、試してみるのもいいでしょう。
(約2か月から3か月の間で商品を使って頂いた感想です。)


4)サジーコスメを愛用している方の口コミ

サジーコスメを長年愛用している方の口コミを集めました。
多くあるコスメの中でも愛用している方は、
どこに魅力や効果を感じているのでしょうか。
ご紹介していきます。



サジーコスメ愛用者の口コミ

・肌の調子がよくなった
・肌が明るくなった
・シミ、シワが薄くなった
・肌にハリが出た気がするから

などの声が多くありました。
サジーコスメを使い続けている愛用者の方は40代から60代の方が多く、
その中でも年齢肌や乾燥肌、敏感肌でお悩みの方が多かったです。
一定の効果を感じている方が多く、肌の調子が良くなる上に
肌が明るくなるといった
プラスアルファの効果を感じ愛用されていました。
確かにシミやシワを薄くしたいという目的で改善され、
プラス肌が明るくなったとなれば嬉しいですよね。
サジーコスメも化粧品業界注目の成分なので、今後、増えてくると思います。


5)まとめ

今回はサジージュースやコスメについて口コミを集め、ご紹介してきました。
健康志向、美容意識の高い方が継続して使用している傾向が強く、
体調を整える事や、貧血防止、肌の調子を整えるなどの効果を
実感されている方が多くいました。
サジーには200種類以上の成分が含まれているので、
今後も健康食品として、美容コスメとして注目されていくでしょう。
ウナ・ルーナは、サジー(シーベリー)専門です。
主原料をサジー(シーベリー)として基礎化粧品を提供しています。
ぜひ気になる方は下記画像からHPを見てください。





サジーに含まれている不飽和脂肪酸と肌の関係?

サジーが肌に良いのには不飽和脂肪酸が含まれているからなのですが、
その不飽和脂肪酸について、肌にどんな影響をもたらしてくれるのか?
ニキビや肌荒れにはどんな効果が?詳しく解説していきます。
目次)
1) 不飽和脂肪酸とは?
2) 不飽和脂肪酸は肌にどんな影響がある?
3) 不飽和脂肪酸のスキンケアは、どんな肌におすすめ?
4) 不飽和脂肪酸を含んだ馬油スキンケア
5) まとめ

1) 不飽和脂肪酸とは?

はじめに、脂肪酸は2つあります。
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。
脂質を構成する要素が脂肪酸で、
分子の構造の違いから飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つにわかれます。
飽和脂肪酸とは、バターやチーズ、お肉など
食べ物から摂取しなくても体内から生成することができるのが特徴。
食事で摂取しすぎてしまうと、肥満の原因になります。
 

不飽和脂肪酸とは、植物や魚の脂など
食べ物から摂取しないと体内から生成することができないのが特徴。
コレステロール値を下げる効果など、積極的に摂取したい脂肪酸。
飽和脂肪酸とは、真逆の性質です。
 

不飽和脂肪酸はさらに一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分かれます。
一価不飽和脂肪酸は、身体や肌にも良いオレイン酸です。
多価不飽和脂肪酸は、コレステロールを減らす作用があり
健康に良い食品と言える。
高度不飽和脂肪酸ポリエン脂肪酸とも呼ばれています。


2)不飽和脂肪酸は肌にどんな影響がある?

不飽和脂肪酸は、乾燥肌に効果的です。
なぜ乾燥肌に良いのかと言うと、不飽和脂肪酸は
肌の水分不足をサポートする作用があります。
不飽和脂肪酸に含まれるオレイン酸は、脂肪酸の中でも有名な保湿成分です。
乾燥肌には、非常に効果的に潤いをもたらし、乾燥状態を改善してくれます。
皮脂のバランスをとってくれるので、スキンケア商品でも人気が高いです。
例えば、オリーブ油の石鹸や、馬油などが代表的な例ですね。
特に馬油は不飽和脂肪酸が多いので乾燥肌の方には、とてもおすすめです。
また、不飽和脂肪酸の中で肌に非常に良い影響をもたらすのは、
パルミトレイン酸です。
 
このパルミトレイン酸は、皮脂の脂肪酸に含まれており、
その割合は12%にもなります。
ターンオーバー【新しい皮膚の再生】には欠かせません。
このパルミトレイン酸は加齢とともに分泌量が減少していくので、
美肌には欠かせない成分です。
オレイン酸だけではなく、リノール酸、リノレン酸も
角質層のバリア機能をサポートし、皮脂腺の増加と、
保湿もしてくれるので不飽和脂肪酸には、
美肌に欠かせない成分がたくさんです。
乾燥肌には非常に良い働きをしてくれる脂肪酸です。
ウナ・ルーナでもサジー(シーベリー)と馬油を
主原料に製品作りをしています。
不飽和脂肪酸もバランスよく配合されているので
乾燥肌の方におすすめですよ。
ぜひ試してみてくださいね。


3)不飽和脂肪酸のスキンケアは、どんな肌におすすめ?

乾燥肌におすすめできることは、上記で解説してきました。
乾燥肌以外におすすめできる肌質は、ニキビ肌や荒れ肌の方におすすめです。
ニキビの原因は、毛穴のつまりですよね。
ただニキビができてしまうのには、様々な理由があります。
・ストレス
・乾燥肌
・脂性肌
・思春期(ホルモンバンス)
などがあげられます。
 
不飽和脂肪酸は、大人ニキビの代表例の乾燥肌により効果的に働きます。
乾燥肌におすすめする延長線上になってしまいますが、
ニキビも防止してくれるとなると、とても頼りになりますよね。
肌の水分不足をサポートするのが不飽和脂肪酸なので、スキンケアにも最適です。
ただ過剰摂取してしまうと、脂性肌でニキビになりやすい状態に
なってしまうのでバランスよく脂質をとることが大切です。


4)不飽和脂肪酸を含んだ馬油スキンケア

馬油は、根強い人気のあるスキンケアです。
一般的に動物性の油脂は飽和脂肪酸を含んでいて
不飽和脂肪酸が少ないのですが
馬油は不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
オレイン酸・リノール酸などの不飽和脂肪酸を含んでいるため
保湿力に長けているといえるでしょう。
また馬は、人間の体温とほぼ同じため、
浸透率が高い事も特徴の一つです。

馬油に期待できる効果は
・保湿
・抗酸化作用
・殺菌
・抗炎症作用
・血行促進
などがあげられます。
ただ、馬油は不飽和脂肪酸を含んでいる事から
熱には弱い性質をもっています。
そのため酸化しやすいです。
保管方法も
・直射日光を避けた場所
・涼しい場所
で保管するのがいいでしょう。
 
おすすめは、冷蔵庫です。
馬油100%の商品であれば冷蔵庫保管が最適です。
ただクリームのように様々な成分の一部として馬油が配合されている場合は
日の当たらない涼しい場所で保管しましょう。
ウナ・ルーナの商品もサジー(シーベリー)を主原料としていますが、
馬油は全ての商品に配合しています。
サジーと馬油の相性が良い事も使用する理由の一つですが、馬油の浸透力や、
保湿力の高さが1番の理由です。
しかし、馬油でもなんでもいいわけではありません。
基本的に馬油は、馬の油分を多く含んだ腹部を使用しています。
腹部から油分を抽出し、抽出した油分を何度も精製することで
不純物を含まない綺麗で匂いのない馬油が出来上がります。
精製を何度も繰り返しすることが重要で、
精製が不十分だと不純物が残ってしまいます。
精製がちゃんと行われているか判断するには、
匂いで判断できるので匂いのない馬油を選ぶといいでしょう。

サジーにも馬油と同様、多くの不飽和脂肪酸を含んでいます。
サジージュースやサジーを使ったスキンケア用品、
サプリメントなどもあるので試してみてください。
ウナ・ルーナではスキンケア商品を販売しています。


5)まとめ

不飽和脂肪酸について解説してきました。
保湿やターンオーバーなどの効果があり、
乾燥肌の方は積極的に補いたい脂質です。
食事では、魚を積極的に食べましょう。
不飽和脂肪酸を多く含んでいるのでおすすめです。
スキンケアでは、馬油がおすすめです。
動物性の油脂では珍しく、不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
ウナ・ルーナの商品もサジー(シーベリー)の他に
馬油を全商品使用しています。
馬プラセンタエキスも使用していますので、
乾燥肌や、年齢肌でお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

サジー(シーベリー)は、髪の毛に良いって本当?

サジー(シーベリー)は、豊富な栄養成分を含んでいます。
鉄分やアミノ酸、ミネラルなど、不足しがちな
栄養成分を多く含んでいるため
健康、美容に良いと言われています。
約200種類以上の栄養成分が確認されている
サジー(シーベリー)ですが、髪の毛にも効果があるのでしょうか?
目次)
1)髪の毛が育つには何が必要?
2)サジーには髪の毛に必要な栄養素がある?
3)サジーは髪の毛にこんな効果がもたらす?
4)白髪にも効果が?
5)まとめ

1) 髪の毛が育つには何が必要?

髪の毛は、18種類のアミノ酸が結合してできています。
そのアミノ酸が結合してできた「ケラチン」が髪の毛の主成分です。
このケラチンは、髪の毛の他に
爪や皮膚などの角質層を作る役割をしています。
そのため髪の毛が育つには、
ケラチンを形成しているアミノ酸が必要不可欠です。
このアミノ酸が不足している状態だと
ケラチンを生成できず、髪の毛が育たないのです。
もう一つ髪の毛が育つ重要な役割をするのが「亜鉛」です。
亜鉛は、アミノ酸の結合を手伝う栄養素です。
髪の毛を育てるケラチンを生成する手伝いをしてくれます。
亜鉛の手伝いがあり、アミノ酸を結合して、髪の毛の主成分であるケラチンとなるわけです。


2) サジーには髪の毛に必要な栄養素がある?

サジーには豊富な鉄分をはじめ、
アミノ酸18種(カリウム、カルシウム、亜鉛、セレン、フラボノイド、
カテキン類、食物繊維、リンゴ酸、
クエン酸、DHA、EPA、リコピン、葉酸)が含まれており、
必須アミノ酸がすべて含まれています。
またその含んでいる量も多いので、
不足している成分をサジー(シーベリー)で補う事ができます。

次は亜鉛です。
サジーにはアミノ酸の他に亜鉛も含まれています。
亜鉛と言えば、牡蠣に含まれているイメージが強いですが、
サジーにも含まれているのです。
サジーの亜鉛含有量は100gにつき0.12mgです。
亜鉛は豊富に含まれているわけではありません。
ただ、アミノ酸と亜鉛を同時に摂取できるのはうれしいですね。
どちらも適量、摂取するとなると大変です。
サジーなら簡単に摂取できるので貴重ですね。


3)サジーは髪の毛にこんな効果がもたらす?


髪への効果には、ここまで説明してきた通り成長促進などがあります。
サジーに豊富に含まれているアミノ酸に、亜鉛です。
亜鉛は、髪を生成する際に、
主成分であるタンパク質を
再構成するという大切な働きがあります。
アミノ酸はケラチンを生成するのに必要で、
髪の成長に欠かせない成分です。
サジーは、髪の成長促進が期待できるので、
抜け毛予防や薄毛改善にも効果が期待できそうですね。
髪の毛の成長以外にも、
「毛母細胞の活性化」
「髪の健康維持」
にサジーは期待できます。

・毛母細胞の活性化

毛母細胞の活性化には、サジーが含む豊富な鉄分が関係しています。
鉄分には血の巡りを良くし、
栄養や酸素を頭皮まで届ける役割をしています。
頭皮に栄養分を運ぶ、
鉄分も重要で毛母細胞の活性化に期待できます。

・髪の健康維持

髪は様々な影響で劣化しています。
栄養不足や紫外線、カラーリングなど、
髪の健康状態を悪化させる原因が多くある為、
ちゃんと髪の毛にも栄養補給させる必要があります。
サジーの豊富なビタミンが髪の健康維持に欠かせない栄養素です。
上記で述べた通り、亜鉛は髪を生成する際に、
主成分であるアミノ酸(タンパク質)を
再構成するという大切な働きがあります。
ただ、体内に吸収されにくい性質を持つ亜鉛は、
そのまま摂取するだけではうまく機能しません。
そこでビタミンの力が必要になります。
ビタミンには、亜鉛の吸収を助ける作用があるのです。
亜鉛の働きを助け、髪の毛には欠かせない
アミノ酸(タンパク質)を再構築するのです。


4)白髪にも効果が?


200種類以上もの栄養素を含むサジーには
「ビタミン」「鉄分」「亜鉛」「アミノ酸」の他にも、
白髪に効果的と言われている成分、栄養素を含んでいます。
その中でも注目すべき栄養素が「ビオチン」です。
ビオチンとは、ビタミンB群の1種である水溶性のビタミンです。
このビオチンが亜鉛の吸収を助け、
髪が発育するのをサポートする役割を担い、
細胞の活性化にも効果が期待できます。
このビオチンが不足すると
細胞のターンオーバーがうまくいかずに、
白髪の原因となってしまうのです。
サジーの豊富なビタミンの1種「ビオチン」が
髪の毛にとって重要な役割をしてくれるのです。


5)まとめ


サジーが髪の毛に効果があるのか解説してきましたが、
髪の毛に重要な、アミノ酸や亜鉛、鉄分、ビタミンを
バランス良く摂取するのには、
サジーは適していると思います。
食事などで摂取するのには大変なので、
サジーで簡単に摂取することが出来るのはうれしいですね。
サジーを継続的に試して、
髪の毛の健康状態を良くしていくといいでしょう。
ウナ・ルーナでは次のスキンケア商品として
「サジーヘアーオイル」を開発したいと思っています。
楽しみにしていてくださいね。
サジースキンケア商品はこちらから↓↓↓↓

ページトップへ