コラム

サジー(シーベリー)と馬油の関係性

Una・Lunaでは、サジー(シーベリー)と馬油を主原料に
スキンケア商品を作っています。
サジー(シーベリー)と馬油の相性や
馬油の事について書いていきます。

目次)
・サジー(シーベリー)と馬の関係性
・馬油って?
・馬油はどうやって作るの?
・サジー(シーベリー)と馬油の相性
・安い馬油と高い馬油の違い
・まとめ

【サジー(シーベリー)と馬の関係性】

もともとサジー(シーベリー)と馬油は、深い関係性があります。
ギリシャ神話では、
「ギリシャ軍が老いや病気により
使い道の無くなった馬を部隊の負担を減らすため荒野に放ちました。
馬たちはすぐに森の中に逃げ去りましたが、
しばらくすると馬たちは肥えて光り輝く毛並みで帰ってきました。
兵士たちが馬を追って森に入ると、
所々にきらきら光る黄色い果実が実っていました」
その果実がサジー(シーベリー)です。
そのことからロシア人宇宙飛行士の皮膚の保護にも使用されていました。
馬と人間の体温もほぼ同じで、
馬油は人間の皮膚には良い要素がたくさんあります。

【馬油って?】

馬油は、主に馬の腹部から抽出した油の事です。
現在では、希少部位でもあるタテガミの部分を使用した馬油もありますね。
昔は、馬油は「臭い」との印象がありますが、
「蒸気蒸留」などの精製技術が
向上して「無臭」の馬油が出回っています。
馬油はなぜ人間の皮膚にいいのかというと
「浸透力が高い」
「動物性の油脂」
「不飽和脂肪酸が豊富」
「保湿力が高い」
などなどの理由があります。

【馬油はどうやって作るの?】

馬油は、大きく油分抽出→一次精製→二次精製→三次精製を行います。
まずは、油分をとる。次に洗って不純物を取り除く。
更に綺麗にしてく。(もうこの時点で匂いもほとんどありません)
蒸気蒸留で更に綺麗にしていく(無臭になります)
こんな感じです。詳しくは教えられなくてすいません。
企業秘密みたいな感じですね。

【サジー(シーベリー)と馬油の相性】

サジーは豊富な栄養成分を含んでいます。
ビタミンやミネラル、アミノ酸などなど、
それにプラスして馬油の浸透力や保湿力を
うまく組み合わせることによって
肌にサジーの良さを、馬油で届けて閉じ込めています。
(Una・Lunaでは馬プラセンタエキスや
7種類の植物性エッセンスも配合しています)

サジー(シーベリー)・馬油・人間の皮膚は凄い相性が良いと、
日々商品を作っていく中で感じています。

【安い馬油と高い馬油の違い】

馬油の金額は全然違いますよね。
なんの違いだと思いますか?
良い馬油は、上記で説明したように精製作業を繰り返し行います。
工程を重ねれば重ねるほど「原価」が上がってしまいますよね。
逆に工程を飛ばせば、「安く提供できる」事になりますね。
そのため、「匂いがある」「不純物が入っている」などはあるかもしれません。
ただ一概には言えないので
「企業の仕入れ価格が特別」で安くできる事も考えられますよね。
ただ安すぎるのには注意が必要かもしれませんね。

【まとめ】

サジー(シーベリー)と馬油の関係性について解説してきましたが、
どちらも肌にとって嬉しい成分の特徴がある事と、
馬油の匂いはもう精製の技術で
無臭になっているので安心して使用してくださいね。
Una・Lunaの馬油は三次精製まで行い、
その馬油の中でも良質(上部)の部分だけを使用しています。
ぜひUna・Lunaの商品も試してみてくださいね。

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ