コラム

新商品のご案内【サジーヘアオイル】

UnaLunaに待望の新商品が発売されました。
「サジーヘアオイル」
 
約1年ぶりの新商品です。
サジーは、肌に良いだけではなく、髪にも物凄く良い成分が沢山含まれています。
今回は、新商品の「サジーヘアオイル」について説明させていただきます。
最後にお得な1週間限定セールのお知らせも。

1)    サジーヘアオイルってどんな商品?
2)    どんな効果が期待できる?
3)    成分や金額は?
4)    使用方法は?
5)    セールについて


1)    サジーヘアオイルってどんな商品?

洗い流さないタイプのヘアオイルです。入浴後のドライヤー前に塗ると、

ドライヤーの熱から髪の毛を守り傷みません。

外出時も髪の毛の艶だしや、束ねる際に便利です。
サジーヘアオイルは髪の毛に潤い、艶、なめらかさ、
キューティクルの修復、ハリ、コシを出してくれる商品です。
例えば、髪の毛は乾燥すると、パサつき髪がひろがってしまいます。
サジーヘアオイルは、100%オイルだけの商品で「水」を使用していません。
水を使わない事で、より浸透しやすくなりました。
よくCMでみる洗剤成分の「濃い~~の」のイメージです。

2)    どんな効果が期待できる?

上記で少しご説明してしまいましたが、更に詳しく書いていきます。

大きく5つ。
感触向上効果
表面補修効果
強度回復効果
保水効果
ダメージケア
になります。

これにはオイルケラチンという成分がとても重要な役割を担っています。
一般的なケラチンは油に溶けないため、
オイル製品に配合するのが難しいのですが
オイルケラチンは油溶性で他のオイル成分とよくなじみます。
 
オイルケラチンは簡単に言うと、
「髪のダメージを内側からケア」
その為、髪本来の美しさへと導いてくれるのです。
美容室の方も絶賛する今注目の成分です。

3)    成分は?

オイルケラチンの他にも、サジーの種子オイルなど、かなり希少価値が高く
高価で良質なオイルを配合したので成分をご紹介していきますね。

全成分
シクロペンタシロキサン、チメチコノール、ジフェニルシロキシフェニトリメチコン、スクワラン、亜麻仁油、ヒポフェラムノイデス種子油、馬油、
イソステアロイル加水分解ケラチン、イソステアリン酸、
イソノナン酸イソノニル、トリ(カブリル酸/カプリン酸)グリセリル

こんな全成分みてもわからないですよね。
オイルケラチンの他に、
サジーの種から抽出した「サジー種子オイル」
「馬油「亜麻仁油」が更に綺麗な髪に導きます。
 
●サジー種子オイル
サジーの中でも一番、良質な栄養素を含んでいる種子から抽出した油分は、
地肌にも髪にも嬉しい栄養成分が詰まっています。

●馬油
馬油の保湿成分は、乾燥でゴワつき広がりやすい髪質を抑え、
ツヤと潤いを与えてくれます。
髪の毛全体にまとまりを与え、ヘアスタイルを整えやすくします。

●亜麻仁油
血行促進による毛母細胞の分裂を促進する作用によって、
発毛や髪の成長が期待できるため、
髪にハリやコシを与えることにもつながります。
亜麻仁油に含まれているω-3(オメガ3)は髪の毛にも
栄養をもたらしてくれるのです。
アンチエイジング効果による髪の老化予防効果によって、
白髪や抜け毛を予防にもなります。


4)    使用方法は?


基本的には入浴後にご使用いただきます。

入浴→タオルドライ→ヘアオイル→ドライヤーの順番です。
 
タオルドライは、水分をしっかりとる必要はありません。
軽く水分をふき取る程度で大丈夫です。

本商品のサジーヘアオイルを適量取り出し、
毛先から根元にかけてなじませてください。

ドライヤーで乾かすと、指通りも良くまとまる髪になります。
翌日、寝ぐせもつきにくく、髪のセットも楽になります。

5)    セールについて

ここまでお読み下さりありがとうございます。

サジーヘアオイルは通常価格30ml 1980円になります。
正直、一般のヘアオイルより、お高いです。
それだけ、良質な成分をしようしています。
ヘアオイル開発の際に、色々なヘアオイルを試しました。
高価の商品になってしまったのは、

自身を持ってサジーヘアオイルをお勧めするためのこだわりです。
2週間お試し価格では、送料の分を考えれば、赤字です。
ただ、2週間なので頑張ります。

8/22日(月)~9/5日(月)

セール価格:1200円

最大1100円に(会員登録で100pt使用時)

もうここまでの値引きは間違いなくしません。


多くの方に試していただく為です。ぜひこの機会に試してみてください。
そしてよかったらSNSや、HPからコメントなどしてくれると
嬉しいです。

ご購入はこちらから↓↓↓↓
 

それではまた~~~。
ありがとうございます。

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ